駐車場経営

駐車場経営のノウハウ



駐車場経営とは言っても、利用者がいなければ全く収入が無いという事は、他の事業と変わりません。


以前は、特別なノウハウ無しでも行える事業だとも言われていますが、今や駐車場経営にもノウハウが必要な時代になりました。



例を挙げると、一般的には無人駐車場が殆どの月極駐車場ですが、ガレージ式にして屋根などを設置し、管理人も設置して差別化を図る方法で実際に収益を上げています。



沢山の種類の自動販売機を脇に設置したり、付加価値であるいろんなサービスを施して、どんどん工夫していく事も顧客サービスに繋がると思われます。


また、夜間と昼間で月極料金を細かく設定すれば、少しでも安くなると知った利用者を集める事が出来る事が出来ます。

駅までバスで通っている人をターゲットに、バス代よりも安く時間貸しする事によって、駅までマイカーを使いたい人は増えるなど、地域の交通事情や住宅状況、人口や地域性を詳しく分析し、ニーズに合ったサービスを提供する事によって、駐車場経営で収益を伸ばす事は可能です。


また立地条件にもよりますが、コインロッカーを設置して収益を上げるという方法もあります。

自動販売機と違って、商品の仕入れなどが必要ないので手間がかからないのに儲けは大きいといえます。

コインロッカーの設置には、コインロッカーの販売会社が相談にのってくれます。



 
 
 
 






プライバシーポリシー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。