駐車場経営

コインパーキングの駐車場経営について



都会での駐車場経営では、時間貸しが最も向いています。


駐車場経営を考えている土地の周辺に、店舗や大きな施設がある場合は、時間貸しであるコインパーキングの方が合っています。


やはり、そこに住む人よりも、仕事や買い物で一時的に集まっている人の方が圧倒的に多いからです。



コインパーキングは都会に多く、有名な会社がいくつも存在していますので、管理自体も安心して任せられます。


大手のコインパーキング会社での運営では、利用状況などのデータを収集して、詳しく分析もらえるので、将来の為の収益向上プランを練る事が出来ます。


会社によって、設備の違いにもかなりの差があります。

最小限で抑えられる場合は安く済み、設置や撤去が最小限で抑えられれば、土地転用の際のコストも少なくなりまう。

最初の検討の際には、複数社のプランを取り寄せ、自分の土地にはどのサービスとコストが向いているのかを理解し、よく検討する必要があります。



都会とは言っても飲食店が多い地域では、車の利用者が極端に少ない場合がありますので、駐車場経営には注意が必要です。


タクシーが集まっている繁華街などは特にお酒を飲む店が多く、飲酒検問が厳しくなった最近では、自分の車でやって来て駐車場を利用するという人は激減していると思われるからです。



時々見かけるのは、土地の半分を月極、残り半分を時間貸しにしている駐車場経営もあって、普段はあまり人が集まらないけど、月の1.2度定期的にフリマやイベントが開催される地域などに多いです。



都会では、月極料金は田舎よりぐんと高く設定されていますから、あまり時間貸しに向いていない地域の場合は、安めの月極料金で契約者を増やした方が良いです。


 
 
 
 
 







プライバシーポリシー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。