駐車場経営

駐車場経営するには



駐車場経営で開業するのに特に必要な資格はありません。


しかし、法律の知識と税に関する知識が多少あると何かと便利だと思います。



土地は立派な資産ですが、何年も手付かずで更地のままだと、固定資産税を払うだけになってしまいます。


資産は運用してこその資産で、駐車場経営をして少しでも収入を得た方が、良いと思います。


確かに初期費用、維持費はかかりますが、駐車場経営なら転用する際のコストも少なく出来ますし、そのまま子の代、孫の代まで残す事も出来ます。


自分で管理する事も、清掃や契約更新なども健康でさえあれば何歳になっても出来るので、高齢化社会の現代では老後にハリを与えてくれる仕事とも言えます。



ただ、駐車場経営は需要があるかどうかが、かなり重要です。


初期投資も少ないですから、立地条件さえ整えば、駐車場経営は安定したビジネスになります。


設備にあまりお金をかけずに始める事が出来る立地なら尚良いのですが、舗装をする事でお客さんが安心して借りられる、また雨水でドロドロになった土地の管理をしなくて良いなど、先を考え、市場に合わせて考える必要があります。


貸す場合には料金トラブルが後々起こらないようにする為に、ある程度人柄や、企業の質を見極めるという事も大切です。


あらかじめ、トラブルが起こった時の対処法なども考えておきましょう。


次に土地によって月極が良いのか、Timesなどの業者に運営を委託して時間貸しにする方が良いのかの見極め方について考えて見ます。


 
 
 
 
 








プライバシーポリシー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。